So-net無料ブログ作成
検索選択

貴金属を売るときの価格相場はどのくらい [貴金属品業者]

045131.jpg

貴金属品を売る時の

価格相場とは

どの位なのでしょうか?

まず、おさえておきたいのは、

日によって

相場は
変わるという事です。

2014年2月6日現在の

貴金属買取相場

みていきたいと

思います。[るんるん]


金(ゴールド)で、

1gあたり

24金で3532円

18金で2695円

14金で2003円

となっていました。

やはり金は高値で

取引されているようですね。[むかっ(怒り)]

銀(シルバー)は、

1gあたり

純銀で27円となっていました。

年齢を問わず人気のシルバーですから

手軽な感覚で買い取ってもらえそうですね。[黒ハート]

プラチナは、

1gあたり、

pt1000で3862円
pt950で3664円
pt900で3524円
pt850で3325円

となっていました。

プラチナも

高値買取をしてもらえる

貴金属ですね。[ひらめき]

この金額も

専門のバイヤーさんが

きちんと目利きして

正しく査定した場合の

金額だと思います。

流通に精通した、

貴金属に詳しいバイヤーだからこそ、

貴金属の価値を

正しく見てもらえるのですね。[わーい(嬉しい顔)]

詳しいHPは、こちら
 
[目] ブランドマイスター

019944.jpg
nice!(4)  コメント(0) 

宝石を買い取ってもらうには [貴金属品業者]

自宅にある、宝石や貴金属を

より高く買い取って貰いたい時には、

どういうコツがあるのか

調べてみました。[ぴかぴか(新しい)]

045131.jpg


宝石の代表
ダイヤモンド
の相場は、

最近(2013年4月現在)の円安傾向の影響で

価格が高騰しています。[グッド(上向き矢印)]

また、

ジュエリーに付属する貴金属も

高額な買取価格と

なっているようです。

昔購入したり、もらった宝石や貴金属など、

タンスに眠っている装飾品を

買い取ってもらうなら、

高騰が終わる前の今こそが

売り時だといえますね


特に貴金属の相場は、

株と同じように価格相場が常に変動するものであり、

買取価格も1日の間に何度か上下することもあります。

相場も大事ですが、

品物を高く売るには、

価格以上に

「どこで買い取ってもらうか」が重要です。

まず重要な事は、

専門の鑑定士がいるかどうかです

宝石など貴金属の鑑定は、

素人が簡単に出来る物でもなく

確かな知識と経験が必要になります。

査定をしてもらうなら、

プロの
鑑定士
が居る業者を、

選んだ方が賢明です。[わーい(嬉しい顔)]

中には、

マニュアルに沿ってしか

鑑定してもらえない業者もあるので、

そういう所は避けた方が無難でしょう。[ひらめき]

次に

鑑定士の在籍にもつながりますが、

査定した結果の

見積もり金額の理由を

説明してくれるかどうかです

査定した金額の正当性がわからないと、

「箱がないから」「このブランドだから」「鑑定書がないから」
という理由で

安い査定額を提示したり、

買い取って貰えない業者も

少なくないのです。

品物そのものの価値を

きちんと見出してくれる業者を

選ぶ事が大事になってきますね。

次に、

電話での対応

誠実かどうかも

鍵になってきます。[電話]

今は、

フリーダイヤルで

気軽に問い合わせる事が

出来るようになったので、

気軽に

買取金額の目安

聞いてみると良いのですが、

その時、

幅を持たせて提示してくれる業者

良いでしょう。[手(チョキ)]

特に

宝石に関しては

品質・保管状態・傷なども

査定のポイントとなるため、

現物を見ていない状況で

買取価格を提示するのは

難しいのが現状でしょう。[ふらふら]

電話で問い合わせた際

あまり高い金額を提示してくる業者は、

おすすめできないでしょう。

高い金額を提示して

来店させようという下心が

出ているからです。[もうやだ~(悲しい顔)]


買取方法には

宅配・出張・来店

3種類あります。[ひらめき]

近くに店舗が無い方などは

宅配が便利でしょう。

持ち運びが不安な方は

出張がいいですね。

プライバシーを気にする方は

来店がいいでしょう。

今は、ネットでも

色々な業者を比較して、

ネットでの無料査定や

電話での問い合わせも

出来るので、

ひと手間加えて

自分が納得する

買取金額で

買い取ってもらえたらいいですね。

048219.jpg
タグ:買取 宝石 高値
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。